製品情報Products

サブメニュー

粉体製品用装置

粉体プレスの歴史が生んだ決定版
コンパクト、アイシャドー等、パウダー製品の高性能成形機

AP-8A 粉末自動成形機

AP-8A 粉末自動成形機
特長
  • ユーザーのニーズに対応し、多品種生産に適したロータリーシーケンサー制御方式を採用しています。
  • パウダー製品の固形化に最高の能力を発揮します。
  • 中皿の供給から製品の取出しまで、操作ボタン3 つで全自動運転(生産)を行えます。
  • 金型交換や色替え時の清掃が容易に行えるため、多品種少量から大量生産まで、幅広く使用できます。
タッチスクリーン操作パネル

タッチスクリーン操作パネルから以下のデータを読み取れます。また、プレス条件の変更も可能です。
それらのプレス条件をプリンター(オプション)にて印刷することによって、製品の品質管理ができます。

AP-8A 粉末自動成形機
  • 実生産個数(個数/分)
  • 油圧ポンプ圧力
  • 型締力(下部プレスの圧縮圧力)
  • 中皿への粉供給量(製品重量)
  • ターンテーブルの回転速度
  • 粉末供給時の撹拌回転スピード
  • 中皿への粉末供給時間
  • 下部油圧シリンダーの動作条件
    (プレスラムスピードおよびラム動作時間)
  • 多段プレスの動作条件(保持またはダウン)
仕様
AP-8A
成形能力(pcs/min) 10 ~ 40
型締力(kN(kg)) 4.9 ~ 68.6(500 ~ 7000)
中皿最大径(mm) 80
中皿最大深さ(mm) 25
所要動力(kW) 6
本体寸法(mm) 900(W)×900(L)×1720(H)
本体重量(kg) 1200
粉末定量供給機
粉末定量供給機

ブリッジ防止機能付スクリューフィーダーにて、成形機のホッパーへ粉末を定量供給します。
この装置を使用すると、ホッパー内の粉体のレベルを一定に保つことができ、中皿への粉の充填量が一定し、プレス硬度などの品質を安定させます。

振動式中皿整列機
振動式中皿整列機

振動ボウルに投入された中皿は、自動的に整列されて成形機本体に送られます。中皿の供給が自動化できるので、作業者1 人で生産できます。

製品取出し機構および製品表面クリーナー
製品取出し機構および製品表面クリーナー

真空吸引によって金型より製品が取り出され、その後に中皿の表面をロータリーブラシで、また、製品表面を圧縮エアーで清掃します。そのため中皿に粉末の付着が少ない製品が生産可能です。

外形寸法
外形寸法

一部のコンテンツはPDF形式となっております。

PDF形式ファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobe社サイトから最新のAdobeReader (無償) をダウンロードし、インストールしてください。