製品情報Products

サブメニュー

連続式乳化撹拌装置

生産設備の省力化、または、省スペースに最適な連続式乳化撹拌装置です。
別設のタンクを使用することにより循環撹拌ができ、大量な乳化、分散でも場所を取りません。

VTU-1-650 上下トリプル撹拌型

VTU-1-650 上下トリプル撹拌型

パイプラインミキサーは、パイプ内にホモミキサーを内蔵した撹拌装置です。
処理液がパイプ内を通過することで、従来のホモミキサー同様の効果が得られます。

特長
  • せん断力・破砕力を併せ持ったホモミキサーの高速回転によって、パイプラインの中を通過した原料は微粒化、乳化撹拌されて次の工程へと移ります。
  • それぞれの使用目的に最適な撹拌・混合の製造プロセスをつくることが可能です。
  • 接液部の分解、組立てならびに洗浄が簡単です。サニタリータイプもあります。
  • 標準は低粘度用と高粘度用ホモミキサーの2 段仕様ですが、3 段仕様ならびに4段仕様の製作が可能です。
  • ※小型試験機から大型生産機まで各種製造しています。ご要望に最も適したミキサーの設計・製造をいたします。
    お気軽にお問い合わせください。
  • ※各段数と粒子径との関連性については、下記のグラフをご覧ください。
ホモミキサーの段数と吐出量の関係(自社比較)
ホモミキサーの段数と吐出量の関係(自社比較)
ホモミキサーの段数と吐出量の関係(自社比較)
  • 処理液:清水
  • 使用装置:パイプラインミキサー(PM-5500)
  • モーター容量:5.5kW
  • 羽根形状:高粘度型(1 枚)、低粘度型(3 枚)
ホモミキサーの段数と粒子径の関係(自社比較)
ホモミキサーの段数と粒子径の関係(自社比較)粒
ホモミキサーの段数と粒子径の関係(自社比較)粒
  • 処方:水、流動パラフィン、乳化剤
  • 使用装置:パイプラインミキサー(PM-3700)
  • 回転速度:3500r/min
    (各段最後のパス:5000r/min)
使用例
  • 生産機 7.5kW
  • サニタリー型生産機 1.5kW
  • 生産機 90kW
1.連続撹拌
連続撹拌
2.外連続撹拌
外連続撹拌
3.複数液連続撹拌
複数液連続撹拌
パイプラインミキサーの構造
パイプラインミキサーの構造
  • 1 吸引側メカニカルシール
  • 2 吸引口
  • 3 ジャケット
  • 4 低粘度型タービン3段
  • 5 高粘度型タービン1段
  • 6 吐出口
  • 7 吐出側メカニカルシール
  • 8 モーター

一部のコンテンツはPDF形式となっております。

PDF形式ファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobe社サイトから最新のAdobeReader (無償) をダウンロードし、インストールしてください。