研究・開発Research and Development

サブメニュー

テクニカルセンター

新商品開発のために、装置を提供しています。

各種テスト機を完備した「テクニカルセンター」で、お客様のニーズに応じた試作が行えます。

どのような装置で、どのような条件で製造すれば、目標とする製品が得られるのか
新設備の導入や新製品の量産化にあたって、そんな問題に悩まれるお客様も多いことでしょう。
当社のテクニカルセンターでは、さまざまな業種のお客様からのニーズに対応するためにデモ用テスト機を各種取り揃え、幅広いお客様にご試用いただいています。

理想とする品質が得られるかどうかは、カタログを見ただけでは判断がつきません。そこで当社では提案型営業活動の一環として「テスト機を使って実際に作ってみる」ことを基本としここで得られた試作データを参考に、ご提供する装置の設計を行います。また、ラボスケールから生産レベルに移行するスケールアップ条件の設定や研究・製造に関するあらゆるご相談にきめ細かく対応します。


テクニカルセンターご利用の方へ

  1. 消耗品(ウエス、ディスポカップ等)、作業着(靴、手袋等も含む)、 機器を洗浄する溶媒、試作品を充填する容器に関しましては必ずご持参 願います。
  2. 試作により発生した「廃液」、「ゴミ」に関しましては全てお持ち帰り下さい。
  3. 機器操作に関しましては原則として当社の係員が行ないますので スイッチ類には触れない様にお願い致します。
  4. 試作に伴う原料をメーカーより直送される場合は「○月○日テスト分」 と必ず明記下さい。
  5. 試作後の製品返送に関しましては原則として「着払い」でお願い致します。
  6. 試作原料に危険物(毒劇物含む)が含まれる場合、事前にご連絡頂くと 共に、保護具をご持参下さい。
  7. 試作時間の短縮の為、可能な限り事前に原料を計量下さい。