Kakuhan Lab.

ソリューション事例

自動運転制御・ティーチング機能で省人化を実現!

製造レシピを読み込み、レシピに従った運転をオペレータが実現します。更に、マニュアルで操作した内容を時系列で記憶し、製造レシピを作成することができます。

テクニカルセンターの新型250ℓ試験機に搭載

テクニカルセンターに新たに設置した250ℓの装置で、実際に製造レシピを読み込んで、レシピに従った運転をお試しいただけます。
また、マニュアルで操作した内容を装置に覚え込ませ製造レシピを作成できます。

Close