Kakuhan Lab.

テクニカルセンター

テクニカルセンターによる試作テストのご案内

  • #試作
  • #セミナー
  • #スケールアップ
アイキャッチ【テクニカルセンター】

お客様のニーズに応じた試作

悩んだ顔

「どのような撹拌装置でどのような条件で製造すれば、目標とする製品が得られるのか?」

新たな撹拌装置の導入や新製品の量産化にあたって、そのような問題に悩まれるお客様も多いことでしょう。

様々な業種のお客様からによるニーズに対応するため、当社のテクニカルセンターでは試作可能な各種撹拌装置を取り揃え、幅広いお客様にご試用いただいています。

ファクトチェック

理想とする品質が得られるかどうかは、カタログを見ただけでは判断がつきません。

そこで、当社では提案型営業活動の一環として「各種撹拌装置を使って実際に作ってみる」ことを基本としています。

そして、ここで得られた試作データを参考に、ご提供する装置の設計を行います。

また、ラボスケールから生産レベルに移行するスケールアップ条件の設定や研究・製造に関するあらゆるご相談にきめ細かく対応いたします。

試作テストの流れ

お申し込み

お申し込みやお問い合わせは、当社営業部または技術開発部までご連絡をお願いいたします。

試作テストの受付を承ります。

事前のお打ち合わせ

打ち合わせ

最初に、試作テストの目的やどのようなサンプルの調製をお望みかを確認させていただきます。

試作テストにおける最適な条件を決めるため、サンプルの粘度や加熱の有無等をお聞きいたします。

必要に応じて、当社営業担当または技術開発部から、電話やメールにてご連絡差し上げる場合がございます。

試作テストで調製する実際のサンプルを見たり、ビーカースケールや他社製の撹拌装置での実験の様子を見ておきたい場合、直接お会いして打ち合わせをすることもございます。

このような事前のお打ち合わせを経て、様々な観点から当社の乳化撹拌装置を使用したサンプルの調製方法について検討し、試作テストを実現すべきか否かについて判断させていただきます。

荷物を送る

試作テストが実施できると判断したときは、必要な撹拌装置とテスト日程を確保させていただきます。

試作テストの日に間に合うように、事前に使用する原料等の発送をお願いいたします。

また、原料の保管等で留意すべき点がございましたら、あらかじめご連絡をお願いいたします。

試作テストの実施

試作テストの実施日には、当社の撹拌装置を使用した試作テストの具体的な工程が固まっています。

試作テストの内容確認とスケジュールについて共有します。

必要に応じて、試作テストで計画していた工程の修正案等を議論いたします。

実験

当日のお打ち合わせの内容に基づいて、試作テストを実施いたします。

試作時には、当社の係員がサポートいたします。

試作テストを実施することで初めて得られる知見があったり、予期せぬ問題点が生じることがあるかもしれません。

当社の係員が適切にご対応させていただきます。

試作テストの終了後

試作テストの結果について共有します。

その結果を基に考察し、今後の方針について議論いたします。

また、準備ができ次第、お客様のご都合に合わせて試作テストで調製したサンプル等を発送させていただきます。

テクニカルセンターをご利用されるお客様へ

テクニカルセンターにて試作するにあたり、以下のルールをお願いしております。

何卒、よろしくお願いいたします。

  1. 消耗品(ウエス、ディスポカップ等)、作業着(靴、手袋等も含む)、 機器を洗浄する溶媒、試作品を充填する容器に関しましては必ずお持ちください。
  2. 試作により発生した「廃液」、「ゴミ」に関しましては全てお持ち帰り下さい。
  3. 機器操作は原則として当社の係員が行ないますので、スイッチ類には触れない様にお願い致します。
  4. 試作に伴う原料をメーカーより直送される場合は「○月○日テスト分」と必ず明記下さい。
  5. 試作後のサンプル返送は、原則として「着払い」でお願いいたします。
  6. 試作原料に危険物(毒劇物含む)が含まれる場合、事前にご連絡頂くと共に、保護具をお持ちください。
  7. 試作時間の短縮のため、可能な限り、事前に原料の計量をお願いいたします。
Close