製品情報Products

サブメニュー

真空練合装置

多種多様な撹拌羽根
~豊富なバリエーションにて最適な撹拌をご提案します~

VKD 3軸・4軸型真空練合装置ネリマゼDX

  • VKD-1-30
  • VKD-1-60
4 軸型真空練合装置撹拌羽根

フック型ブレード 2 枚
ウルトラミキサー 1基
ディスパーミキサー 1 基

左記4枚の羽根がプラネタリーに公転・自転し製品を乳化、分散、混練撹拌します。
高粘度製品の乳化、分散、混練撹拌や粉体製品の混合、コーティングに最適です。
ウルトラミキサーやディスパーミキサーにかわり、ホモミキサーを取付けることも可能です。
※用途に応じてウルトラミキサー、ディスパーミキサーの取外しが可能です。
※温度素子を上部に取付け、他の羽根と共に公転しながら製品の温度を測定する ことも可能です。

装置共通 羽根のバリエーション
特長
  • 3軸・4軸機構の採用によりデッドスペースを無くし、より効果的な乳化、分散、混練撹拌を可能にしました。
  • タンクはジャケット付ですので、製造工程中の温度制御(加熱、冷却)が可能です。
  • 乳化物の均一な微粒化が可能です。製造物の取出しは、タンクの横転、下部からの取出し、押出式、タンク部の可搬移動などいろいろなタイプがあります。
  • 真空下で乳化、分散、混練撹拌いたしますので、バクテリアによる汚染、酸化を防ぎ、高品質な製品が得られます。
タンク昇降式
タンク昇降式
仕様
VKD-1-60
内容量(L) 60
標準仕込量(L) 40
接液部材質 SUS304
加熱・冷却用ジャケットおよび保温付
フック型ブレード(2枚)(r/min) 自転 10 ~ 110 3.7kW
公転 5 ~ 50
ディスパーミキサー(r/min)
ウルトラミキサー(r/min)
自転 350 ~ 3500 7.5kW
自転 350 ~ 3500

一部のコンテンツはPDF形式となっております。

PDF形式ファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要となります。お持ちでない方はAdobe社サイトから最新のAdobeReader (無償) をダウンロードし、インストールしてください。