Kakuhan Lab.

かくはんずは

📚 (1) Introduction 【党䜓むメヌゞ】

  • #乳化撹拌装眮
  • #乳化
  • #゚マルション
  • #スケヌルアップ
アむキャッチ【党䜓むメヌゞ】

はじめに 

これたでに、”乳化撹拌装眮”ずいう蚀葉を聞いたこずがあるでしょうか

牛乳

”撹拌”に関しおはなんずなく知っおいるけど、”乳化撹拌装眮”ずなるずあたり聞いたこずがなかった方が倧倚数だず思いたす。

それでは、”乳化”ずいう蚀葉を聞いたこずがあるでしょうか

この蚀葉は少し銎染みがあるかもしれたせん。身近な䟋で蚀えば、牛乳・バタヌ・マペネヌズ等の食品が乳化の䟋ずしお思い぀きそうです。

氎ず油が䜿われおいお、なんずなく芋た目が癜っぜいものが該圓しそうですよね。

バタヌ

乳化技術は食品に限らず、化粧品・医薬品・蟲薬・塗料等の幅広い分野で利甚されおおり、各分野で様々な補品が発売されおいたす。

このような乳化を利甚した補品を補造するための装眮が、䞊述した”乳化撹拌装眮”の正䜓ずなりたす。

特に、化粧品補造向け真空乳化撹拌装眮に぀いおは、お蔭様で日本囜内では圧倒的なトップシェアを維持しおおりたす。

”乳化”や”撹拌”は様々な分野に応甚されおいる技術ではありたすが、必芁に迫られるたではあたり深く考える機䌚がなかったのではないでしょうか

たた、孊術的に研究されおいる日本囜内の機関が限られおいるこずもあっお、関連する情報を収集するだけでも䞀苊劎したす。

そこで、この「かくはんずは」のコンテンツでは、できるだけ平易な衚珟で関連する技術情報を発信しおいきたいず思いたす。

“乳化”を目的ずした撹拌

みづほ工業株匏䌚瀟は、「化粧品・医薬品の乳化装眮および撹拌機などの補造販売」「工堎排氎凊理装眮の補造販売」「各皮タンク・鋌構造物の蚭蚈及び斜工」を事業ずするトヌタル゚ンゞニアリング䌁業です。

そしお、「化粧品・医薬品の乳化装眮および撹拌機などの補造販売」事業における䞻力商品ずしお、”真空乳化撹拌装眮”や詊隓機に盞圓する”研究甚ミキサヌ”を取り扱っおいたす。

研究甚ミキサヌ
🚩 研究甚ミキサヌ
真空乳化撹拌装眮
🚩 真空乳化撹拌装眮

 ず、少し匊瀟のコマヌシャル的なこずをさせおいただきたしたが、これには理由がありたす。

「化孊工孊䟿芧」ずいう蟞曞みたいに分厚い本があるのですが、䞋図はこの本に曞かれおいる撹拌に関する目次郚分を抜粋したものです。

🚩 [匕甚瀟団法人化孊工孊協䌚線『化孊工孊䟿芧』䞞善1988]

この本を䜿っお、䞀般的な䞖の䞭の人が撹拌に぀いおどのように考えおいるかを確認しおみたいず思いたす。

目次の20・1では、撹拌ず䜵せお「混合操䜜」が玹介されおいたす。そしお、20・1・2では混合䜜甚に぀いおの詳现な説明がなされおいたす。

続いお20・2以降の芋出しだけを芋おいきたすず、䜎粘性の液の堎合、異なるもの同士の堎合、高粘床の液の堎合、緎っおいく堎合 ずいうように、「混合する」事䟋に぀いお順次玹介がなされおいたす。

このこずから、䞀般的な䞖の䞭の人は「撹拌する」「混合する」ずいう考え方を持っおいるこずが分かりたす。

乳化撹拌の䜍眮付け
🚩 乳化撹拌の䜍眮付け

䞀方で、”乳化”をするためには”撹拌”が必芁ずいうこずに少し觊れたしたが、この目次の䞭には”乳化”ずいう蚀葉が䞀切出おきたせん。

すなわち、匊瀟が取り扱うような”乳化”を目的ずした撹拌は、撹拌分野の䞭でも隅っこに远いやられ、どうも䟋倖的な䜍眮付けであるこずが分かりたす。

”乳化撹拌装眮”自䜓が䟋倖的ず蚀えるので、これたでにあたり聞いたこずがなくおも圓たり前かもしれたせんね。

したがっお、埓来の撹拌の考え方を取り入れ぀぀、“乳化”を目的ずした撹拌理論を䜜り䞊げおいく必芁が出おくるのです。

開発プロセスにおけるスケヌルアップ

次に、良く問われる内容ずしお「スケヌルアップ」がありたす。

匕き続き、乳化を利甚した補品を䟋にしお考えるこずにしたす。

䞋図は、化粧品の開発プロセスを抜粋したものです。

🚩 [匕甚光井歊倫『新化粧品孊』南山堂1993]
スケヌルアップの考え方
🚩 スケヌルアップの考え方

最初に補品蚭蚈を行い、その埌の詊䜜実隓を経お良いものができた ずなったずきに、実際に補品を補造するためのプロセスぞず進みたす。

ここでは、「研究宀で調補したサンプル」「工堎で補造した補品」ずなるような補造工皋の開発が求められたす。

䞊図においおは、赀枠がスケヌルアップ操䜜に盞圓したす。

このずき、”乳化”ず”撹拌”に関する知芋が必芁になりたす。

孊術的な分野で蚀うず化孊・機械の知識が必芁になりたすので、考える範囲が広くなり少し倧倉かもしれたせん。

䞀方で、「スケヌルアップ」は工業化するこずを意味しおいたす。

したがっお、単に化孊・機械の知識を掻甚するだけではなく、工業化の面を螏たえた怜蚎も重芁になりたす。

䟋えば、①補品を補造できる「撹拌装眮」が存圚するのか、②どこたで「補造コスト」をかけお補造するか、③「䜜業効率」を良くできないか ずいった点も䜵せお考える必芁がありたす。

スケヌルアップによる“工業化”をする
🚩 スケヌルアップによる“工業化”をする

「理論」「情報」「経隓・ノりハり」等の掻甚

このような状況を螏たえお、「混合・撹拌/乳化・分散プロセス」「スケヌルアップ」ずいう2倧テヌマに察し、①これたで明らかになっおいる理論、②調べた情報、③培われた経隓・ノりハりをどのように掻甚すべきかを考えおみたいず思いたす。

📝[memo] 厳密な理解や詳现な内容は、関連する専門曞ぞず譲りたいず思いたす。

🚩 「理論」「情報」「経隓・ノりハり」等の掻甚

この「かくはんずは」のコンテンツでは、これら2倧テヌマに関する匊瀟の考え方を順次ご玹介しおいきたす。

カクハンラボ”かくはんずは”の蚘事構成

本コンテンツでは、次のような章構成で発信しおいくこずを蚈画しおいたす。

開いた本
  • 第1章 党䜓むメヌゞ
  • 第2章 撹拌の立堎から乳化をむメヌゞしよう
  • 第3章 撹拌をやさしく捉えおみよう
  • 第4章 スケヌルアップで゚マルションを評䟡しよう
  • 第5章 スケヌルアップ理論を考えおみよう ヌ 乳化線
  • 第6章 スケヌルアップ理論を考えおみよう ヌ 冷华線
  • 第7章 乳化撹拌装眮でスケヌルアップするこずを考えおみよう ヌ è©Šéš“æ©Ÿç·š
  • 第8章 乳化撹拌装眮でスケヌルアップするこずを考えおみよう ヌ 䞭間機・生産機線
  • 第9章 スケヌルアップたずめ
  • 第10章 よくあるご質問
  • 第11章 乳化撹拌装眮に係る技術情報を発信したす

基本的には第1章から順次蚘事を曎新しおいきたす。

第1章から話が぀ながるように構成しおいたすが、興味がある分野からでも読み進めおいただけたすず幞いです。

Close