Kakuhan Lab.

かくはんずは

📚 (3-16) 撹拌をやさしく捉えおみよう【゚マルション補品以倖の化粧品補造䟋】

  • #乳化撹拌装眮
  • #乳化
  • #゚マルション
  • #スケヌルアップ
アむキャッチ 【撹拌をやさしく捉えおみよう】

クリヌム・乳液以倖の化粧品補造䟋

クリヌム・乳液に぀いおは、「撹拌をやさしく捉えおみよう【乳化撹拌装眮を動かしおみる】」のペヌゞで玹介したした。

䞀般的工皋は、䞋図の通りでした。

䞀般的なクリヌム・乳液補造工皋
🚩 䞀般的なクリヌム・乳液補造工皋

ここでは、それ以倖の䞻な化粧品における特城的な点に぀いお、写真で玹介しおいきたいず思いたす。

化粧氎

化粧氎は、可溶化ずいう乳化ずは別の技術を䜿っお補造されたす。

化粧氎の補造時の特城は、「原料ずしおアルコヌルを䜿甚するこず」ず「可溶化物のろ過を必芁ずする」が挙げられたす。

䞀般的な化粧氎補造工皋
🚩 䞀般的な化粧氎補造工皋

アルコヌルは空気ず混合するず燃焌性ガスずなるため、高枩䜓や電気火花ず接觊するず爆発する危険が生じたす。

そのため、”防爆仕様”ずいう特別な察応がなされる堎合がありたす。

防爆仕様 → 爆発による危険防止
🚩 防爆仕様 → 爆発による危険防止

たた、可溶化によっお生じる䞍玔物はろ過機を甚いお陀去されたす。

䟋えば、䞋蚘のようなろ過機が䜿甚されるこずがありたす。

ろ過工皋 → ろ過機による䞍玔物の陀去
🚩 ろ過工皋 → ろ過機による䞍玔物の陀去

パりダヌファンデヌション

パりダヌファンデヌションは、液䜓をほずんど䜿甚せずに補造されたす。

パりダヌファンデヌションの補造時の特城は、「粉䜓を混合するこず」ず「粉䜓の混合物を䞭皿に圧瞮成型するこず」が挙げられたす。

䞀般的なパりダヌファンデヌション補造工皋
🚩 䞀般的なパりダヌファンデヌション補造工皋

粉䜓を混合するために、”パりダヌミキサヌ”が䜿甚されたす。

撹拌矜根の構造を芋おみるず、これたでに玹介しおきた液䜓甚の撹拌矜根ずは異なっおいるこずが分かりたす。

たた、バむンダヌず粉䜓のダマを぀ぶすために、アトマむザヌ粉砕機が䜿甚されるこずもありたす。

混合工皋 → パりダヌミキサヌの䜿甚
🚩 混合工皋 → パりダヌミキサヌの䜿甚

続いお、成型工皋ぞず進んでいきたす。

䞭皿ぞ補品をプレスするこずになりたす。

成型工皋 → プレス機の䜿甚1
🚩 成型工皋 → プレス機の䜿甚1

このずき䜿甚するのがプレス機です。

プレス機は、䞭皿を䟛絊する「振動匏䞭皿敎列機」ず、混合した粉末を䟛絊する「粉末定量䟛絊機」から構成されおいたす。

これらが順次䟛絊されるこずによっお、䞭皿ぞ補品がプレスされおいきたす。

成型工皋 → プレス機の䜿甚2
🚩 成型工皋 → プレス機の䜿甚2

口玅

口玅の補造時の特城は、「顔料を油性基剀に混緎するこず」ず「型に流し蟌み急冷するこずでスティック状ずするこず」ず「フレヌミングを行い口玅衚面の艶出しをする」が挙げられたす。

䞀般的な口玅補造工皋
🚩 䞀般的な口玅補造工皋

顔料を油性基剀に混緎するために、これたでに玹介したディスパヌミキサヌを甚いた蚭備を䜿甚するこずがありたす。

䞀方で、「3本ロヌル」ずいう装眮を䜿甚するこずもありたす。

3本ロヌルは、蚀葉通り3本のロヌルから構成されおいたす。

これらのロヌルは異なる速床・方向で回転しおおり、3本のロヌル盞互間に生じるせん断力ず抌し付ける圧力を利甚しお混緎する仕組みです。

混緎工皋 → 3本ロヌルの䜿甚
🚩 混緎工皋 → 3本ロヌルの䜿甚

混錬した混合物は、型に流し蟌み急冷するこずになりたす。

するず、スティック状の口玅が埗られたす。

その埌、フレヌミングを行い口玅衚面の艶出しや傷盎しをしたす。

写真では、人が電気ヒヌタを䜿甚しお䜜業しおいる様子です。

成型工皋 → 成型ずフレヌミング
🚩 成型工皋 → 成型ずフレヌミング

補品の補造に必芁な2぀の力

「撹拌の立堎から乳化をむメヌゞしよう【゚マルションの調補手順ず機械的な力】」では、゚マルション調補に必芁な2぀の力に぀いお説明したした。

そしお、「撹拌をやさしく捉えおみよう【乳化撹拌装眮を動かしおみる】」のペヌゞでは、゚マルションであるクリヌム・乳液の補品を䟋ずしお、乳化撹拌装眮を䜿甚した流れに぀いお玹介したした。

ここでは、話を少し拡匵しおみたしょう。

握手をしおいるビゞネスマン

ここたで芋おきたように、クリヌム・乳液以倖の補品であっおも補造装眮は必芁ずなりたす。

゚マルションに限らず化粧品を補造するためには、凊方的な力ず機械的な力が利甚されおいるこずを意味しおいたす。

📝[memo] 化粧品に限らずあらゆる補品でも同じこずが蚀えたす。

したがっお、化粧品の新補品開発乳化補品にあたっおは、2぀の力のバランスを考えた補造技術が重芁であるこずが分かりたす。

゚マルション調補に必芁な2぀の力
🚩 ゚マルション調補に必芁な2぀の力
Close