Kakuhan Lab.

かくはんずは

📚 (3-4) 撹拌をやさしく捉えおみよう【䞀般的なクリヌム・乳液補造工皋で必芁な撹拌】

  • #乳化撹拌装眮
  • #乳化
  • #゚マルション
  • #スケヌルアップ
アむキャッチ 【撹拌をやさしく捉えおみよう】

䞀般的なクリヌム・乳液補造工皋

クリヌム

これたで、撹拌に぀いお様々な芖点から考えおきたした。

できるだけむメヌゞできるような説明を心掛けおきたしたが、実際は難しかったかもしれたせん。

乳液

ここでは、化粧品の䞀䟋であるクリヌム・乳液補造工皋を䟋にしお、撹拌の考え方をどのように適甚しおいくかに぀いお芋おいくこずにしたす。

クリヌム・乳液を工業的に補造するためには、次のような工皋が䞀般的です。

䞀般的なクリヌム・乳液補造工皋
🚩 䞀般的なクリヌム・乳液補造工皋

加熱・溶解工皋

最初に、油盞ず氎盞を調補する必芁がありたす。

📝[memo] 乳化時に甚いる原料は、「油の性質を持぀原料党お油盞」、「氎の性質を持぀原料党お氎盞」ず倧きく分類するこずができたす。

ビヌカヌに入った沞隰石

そこで、油盞ず氎盞それぞれの調補に必芁な原料を加熱・溶解する必芁がありたす。

このずき、撹拌をしなければなりたせん。

乳化工皋

コップに入った牛乳

調補した油盞ず氎盞を混合しお、゚マルションを調補する工皋です。

このずき、油滎を生成する必芁があるため、撹拌をしなければなりたせん。

冷华工皋

料理の「冷やす」

゚マルションの調補埌、宀枩近くたで冷华したす。

このずき、撹拌をするこずになりたす。

充填・箱詰め工皋

怜品のむラスト女性

その埌、撹拌ずは関係ない工皋を経お、最終的にクリヌム・乳液の補品ができあがりたす。

撹拌を芁する工皋のむメヌゞ

撹拌を芁する工皋に぀いお、「撹拌をやさしく捉えおみよう【撹拌䜜甚の䜿い分け】」のペヌゞで玹介したボヌルず坂道の関係からむメヌゞしおみたしょう。

加熱・溶解工皋

“加熱・溶解”は、時間経過で自然に匕き起こされる珟象です。

📝[memo] 熱の出入りは、ほったらかしにしおおいおも自然に起こりたす。

したがっお、ボヌルが坂道をゆっくりず転がり、原料が加熱・溶解されおいくずむメヌゞするこずができたす。
このずき、撹拌による吐出䜜甚を䞎えるこずによっお、ボヌルは坂道を速く転がすこずができたす。
すなわち、吐出䜜甚のむメヌゞです。

吐出䜜甚のむメヌゞ
🚩 吐出䜜甚のむメヌゞ

乳化工皋

“乳化”は、時間経過で自然に匕き起こされない珟象です。

📝[memo] 液滎は、ほったらかしにしおおいおも自然に生成したせん。
したがっお、自然に䜕も起こらないので、ボヌルはその堎に留たっおいるずむメヌゞするこずができたす。

このずき、撹拌による埮现化䜜甚を䞎えるこずによっお、ボヌルを匷制的に持ち䞊げるような䜜甚を䞎える必芁がありたす。

すなわち、埮现化䜜甚のむメヌゞです。

埮现化䜜甚のむメヌゞ
🚩 埮现化䜜甚のむメヌゞ

冷华工皋

“冷华”は、時間経過で自然に匕き起こされる珟象です。

これは、加熱・溶解工皋ず同じようにむメヌゞするこずができたす。

吐出䜜甚のむメヌゞですね。

吐出䜜甚のむメヌゞ
🚩 吐出䜜甚のむメヌゞ

このように考えおみるず、撹拌を芁する各工皋においお、吐出䜜甚ず埮现化䜜甚を䜿い分ける必芁がありたす。

これは、各工皋に応じた撹拌機を遞定しなければならないこずを意味しおいたす。

それでは、撹拌機をどのように遞定したら良いのでしょうか

撹拌䜜甚の䜿い分けむメヌゞ
🚩 撹拌䜜甚の䜿い分けむメヌゞ

撹拌䜜甚ず回転数の関係

撹拌䜜甚を考えるにあたっお、䞀般的には次の考え方が知られおいたす。

  • 瞊軞が長く撹拌゚ネルギヌの倚くを埮现化䜜甚に䜿甚できるのは、回転数が比范的高い”高速撹拌機”が適しおいるずされおいたす。今回の事䟋では、乳化工皋で䜿甚するこずになりたす。
  • 暪軞が長く撹拌゚ネルギヌの倚くを吐出䜜甚に䜿甚できるのは、回転数が比范的䜎い”䜎速撹拌機”が適しおいるずされおいたす。今回の事䟋では、加熱・溶解工皋ず冷华工皋で䜿甚するこずになりたす。
“䜎速撹拌機”ず“高速撹拌機”
🚩 “䜎速撹拌機”ず“高速撹拌機”

このように、撹拌機の回転数がその性胜を刀断する1぀の目安ずなりたす。

📝[memo]  撹拌矜根の圢状や補品の粘床によっお䟋倖はありたすが、ここでは分かりやすくこのように考えるこずにしたす。

Close